チャットレディー初心者の方は、これに注意して収入アップ

リスクに備える!チャットレディをするなら覚えておくべき注意点

>

何が商売で、何が仕事になるのか解らないから安全管理が大切

顧客がつかないと、安定的な収入は難しい

当然のことですが、チャットレディーはライブカメラで会話している時間に、自分の時給をかけたものが収入となります。
勿論、始めは初心者マークがつき、男性会員もお安く会話が楽しめるシステムの場所が多い為、登録直後は総額は安いかもしれませんが、興味本位やチープに会話が楽しめる為、ある程度のお金はいただけるかもしれません。
しかし、初心者マークがとれると、チャットレディーの時給もあがるのでしょうが、男性会員の会話にかかる料金もあがります。
つまり、ある程度の顧客を得ていなければ、安定収入にはならないという事です。
このあたり、夜のお仕事に少し似ていますよね。
ライブチャットを始めて通常のバイト以上の収入になると、安易に考えるのはリスクがあると思います。

接客業だという事を常に意識する

先ほどの事を考えると、チャットレディーは接客業で顧客がつかなければ安定収入には届かないことがわかります。
では、どうすれば顧客がつき安定収入になるのでしょう。
実際、カメラで接客するということは実際に接客するより難しいのかもしれません。
言葉づかい、態度はもとより、どんなところを見られているのか、相手の視線が分かりませんから、余計に想像がつきにくいですよね。
であれば、どこを切り取っても気持ちよく会話ができる女性であるべきでしょう。
身なりもそうですが、待機中の態度もタバコをずっと吸っていたり、化粧をしながら待機したりなどはもってのほかでしょう。
チャットが始まって営業姿勢になっても、待ち受けでげんなりしてしまうかも。

また、実際に会っていないからこそ酷い暴言もあるかもしれないので、忍耐強さも必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る